盛岡便り

29日、川徳デパートの準備の時間を間違えて、待ち時間が生じました。急遽盛岡の街を散策することにしました。
雪の中を光源社へ。
c0102727_23404227.jpg
c0102727_23382836.jpg
 光源社の庭から眺める北上川は例年より雪解け水が」少ないように感じました。
それでもごうごうと流れていました。
c0102727_23324981.jpg

c0102727_23335018.jpg

光源社にある私のお気に入りの小さい部屋です。特に、台所が好きです。

それから、正食協会へ。スタッフ新納に頼まれたロシアンビスケットと地粉をゲット。
c0102727_2334420.jpg

雪道を歩いて帰る道々の寒かったこと。私は雪解け水にどぼんとはまってしまって靴下がずぶぬれになりました。永野と藤井は冷たい冷たい、寒いと。私よしだは心地よい冷たさでした。
肉の厚さかなと三人で笑いました。
 

初めて盛岡を訪れた文学少女?永野は盛岡がすっかり気にいたようです。
笑い声の絶えない愉しい三人旅でした。

 展示会の仕事の合間にちょっとした旅。日ごろ頑張っている私達へのプレゼントだったのでしょうね。
[PR]

by akino-yoshida | 2007-03-31 23:41 | よしだの日記  

<< 今日は日曜日 かわとくだより >>