<   2007年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

東京もまんざらでないですね

先日の日曜日、スタッフの一人が、大変なものを失くしました。
心当たりを訪ねたけど、もうありませんでした。

 警察に届け、しょんぼりして会社に来ましたが、
どんなに慰めても、食べ物もお茶ものどを通りません。
あきらめましょうね、後ろは振り向かないで前進あるのみ
と話し合い最後は何とか少し元気になってかえって行きました。

 
 ところがところが昨日になって、地下鉄メトロのお忘れ物係りから、電話がかかってきました。
あったんです。ちゃんとどなたかが届けてくださったんです。

 有難う、届けてくださった方、そしてメトロの係りの方々。

 今日朝一番に、スタッフと二人、受け取りに行きました。
 スタッフの顔がすっかり明るく本当に嬉しそう。「夢みたい!」と何度も口にしていました。

東京の人もまんざらでないですね。二人で元気に東京の街を歩きました。

 
[PR]

by akino-yoshida | 2007-10-31 22:58 | よしだの日記  

軽井沢

c0102727_18135694.jpg

するじぇのローマングラスです。
アンティークの色と形にみせられます。
[PR]

by akino-yoshida | 2007-10-30 18:13 | 携帯投稿  

軽井沢

c0102727_17535582.jpg

タマンさんです。タマンさんのお店するじぇは軽井沢銀座通りにあります。ローマングラスの貴重なこびんや蜻蛉玉が沢山かざられています。軽井沢に行かれたらぜひお立ち寄りください。
[PR]

by akino-yoshida | 2007-10-30 17:53 | 携帯投稿  

軽井沢にて

c0102727_15201871.jpg

軽井沢銀座を過ぎて峠にさしかかりました。誰もいません。
紅葉に右も左も前後上下と囲まれてきりかぶで一休み。
[PR]

by akino-yoshida | 2007-10-30 15:20 | 携帯投稿  

軽井沢は紅葉真っ盛り

c0102727_1481546.jpg

今日は軽井沢出張です。
タマンさんに会いに来ました。4時の待ち合わせまで初めての軽井沢銀座を楽しみましょう。
紅葉真っ盛りで私たちラッキーです。
[PR]

by akino-yoshida | 2007-10-30 14:08 | 携帯投稿  

豊洲も紅葉が

c0102727_12422615.jpg

豊洲でも紅葉が始まりました。
ハラジイさんお気に入りのNTTの中庭での風景です。
一日に一度はここの椅子に腰掛けてスターバックスのコーヒーを飲むのがなによりの幸せですって。
[PR]

by akino-yoshida | 2007-10-30 12:42 | 携帯投稿  

秋晴れの一日

c0102727_1729191.jpg

台風一過の秋晴れの日曜日でした。
バタバタいろいろありましたがーまあいいか。
夕焼けがきれいです。久しぶりの見事な富士山みえますか?真っ白い雪をかぶって一日中姿をみせてくれました。
[PR]

by akino-yoshida | 2007-10-28 17:29 | 携帯投稿  

藍染め展終了しました

 今日も雨と強風の中、遠くから藍染め展に多くののかたが
きていただきました。
 有難うございました。

 珍しい形の洋服に皆で試着を楽しみ愉しい展示会でした。
ベルトをしてみたり後ろ前にきてみたり
色んな工夫をしてみました。
 結構素敵です。
お客様の「愉しかった。」の声が嬉しいですね。

 お店が終わって外に出たら、横殴りの強い雨が降っていました。
オニュウの藍のジャケットをびっしょり濡らしてしまいました。
 でも、中に着ているブラウスは濡れていません。ぼたぼた水が滴るのに。
帰って大急ぎで部屋に干しました。

 そうそう、インナーの一部が売切れてしまいました。
家で試着してみたらとても気持ちよいので翌日また買いにこられた方も
いらっしゃいました。

 19枚も予約が入りました。11月中旬に入荷する予定ですが、
       さて、足りるかな?
[PR]

by akino-yoshida | 2007-10-27 18:57 | 豊洲だより  

藍大好き仲間

 お店にいて藍に囲まれてるだけで  「気分がいいですね。」

 それから、じっと椅子に腰掛けて
しばらくは藍の洋服を眺めていらっしゃる方が多いです。

 そのうちに一枚二枚と試着して  「気持ちいいですね。」 と。

 昨日、今日は藍木野に藍大好き人が集まりました。

 藍の話になると嬉しそうです。藍病になりそう。いや、もう治りそうもありません。


 藍展はあすまでです。
[PR]

by akino-yoshida | 2007-10-26 19:49 | 豊洲だより  

藍染め展にむけて

今、世界中で藍染めが人気です。特に、日本の藍はジャパニーズブルーと呼ばれ、アジアのインディゴと比べ手間ひまかけてあり熟成された藍として憧れの的です。

同じ藍玉から育てても、その後の毎日の育て方によって藍の質は全く変わってきます。

生きている藍は一日でも手入れをしないとたちまち死んでしまいます。そのため、藍師の職人さんは、「旅行にもいけません。」と笑っていました。

このところ藍木野スタッフの中で、藍染の久留米絣を着たらたまらないほど心地よいです、の声仕切りです。
「あんなに病気がちだった吉田さんが今、健康で全国飛びまわっているのは藍染めのおかげじゃないの?」と皆が口をそろえます。

スタッフも年々、歳を重ねる中で体調のすぐれない日も増えてきたようです。そんな時に、藍染めの久留米絣の服を着て元気をもらっているようです。

そして、私が以前から着ているインナーをぜひ、藍木野で扱ってほしいといわれました。夏に手織り織元の池田さんにお願いしていた品々が出来上がってきました。ふわりと藍の香りがして気持ち良いです。

久留米の姉に、「あんた、文化財の人に下着を染めてもらうなんてあんまりじゃないの?」と叱られました。しかし池田さんは笑って「大丈夫ですよ、染めましょう。」と快く引き受けてくださいました。

藍に興味のある方はぜひ、いらしてください。
                                 吉田秀子
[PR]

by akino-yoshida | 2007-10-26 09:29 | よしだの日記