<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

さみしいな

 毎年、震災の日が来ると、もうひとつ、さみしいと、思い出すこととなりました。
素直で、ちょっと恥ずかしがり屋だったかわいい甥を同じときに亡くしました。

 彼の訃報を知っても三日間は、郡山で震災にあったスタッフとの連絡でテレビとパソコンに向かって
ただひたすらに情報集めに明け暮れました。

 「羽田に着きました。」というスタッフの声を聞いた途端、ほっとしたのでしょう。涙が溢れました。それと同時に甥の若いころの顔、子供のころの顔を思い出してどうしょうもなく悲しさが溢れました。

 若いころ仕事の休日に東京から郷里に帰ると、にこっと彼は笑顔で迎えてくれました。
小学生のころ、中学生のころ九州から、東京の私の下宿に遊びに来て、横浜や、下北沢、そして始まったばかりの銀座歩行者天国を楽しみました。「東京のピザはおいしいね。」とも。

 いろいろ苦労ずくめの彼の人生でしたが、周りの友人たちとの楽しげな交流を知って、きっと、いっぱい素敵な時間も過ごしたんだなあとほっともしています。

 人間、普通に生きていれば、良いこと、ついていないこと、半分半分、皆平等だよ、とある方に言われました。
若いころいっぱい苦労した私に、「きっと、あなたには人生後半は、いいこといっぱいあるからね。」ともいわれました。
 その言葉を心に信じて頑張ってきました。


 52歳でこの世を去った甥もきっと苦しいことと同じくらい嬉しいこともあったと思います。神様がいるならいっぱい彼に嬉しいことくださったことでしょう。


 震災で被災した多くの皆さんに、震災の苦労とこれからの苦労の後に、いっぱいいっぱい嬉しいことが待っていますように。神様がもしいるなら、よろしくお願いします。
 震災でつらい目にあった子供たちを大人は抱きしめて、いっぱい楽しい時間を作ってあげましょう。いっぱいいっぱい楽しい時を過ごせば、つらい心が癒されるかな。
さてわたしも何をしましょうか?



  さみしいな。
 

 
[PR]

by akino-yoshida | 2011-03-31 23:04 | よしだの日記  

原子力縮小のニュ-スにほっ。

 先ほど原子力政策縮小、原子力政策見直しのニュースがながれました。
いろいろな考え方があるでしょうが私には嬉しいニュースです。

さてさてそうなると何をどう節電しましょうか?

夏にはまとめてお休みを取って、関東以外のところでのんびりしましょう。
できたら、外国でなく、日本で、、。
少しは地方にお金を落としましょう。
ーいつもけちけちの私ですが。
 そこで織物や日本の伝統工芸をじっくり見たいです。

東京の日本中の会社が交代で休みを取り、のんびりゆっくり、日本の地方で避暑するといいですね。

暑い日は夏涼しい絣で、冷房を抑えて、、。-ちょっとコマーシャル。

国や会社は原子力に代わるエネルギーの開発にはいっぱい褒賞を出してほしいです。
お金が二倍かかっても電気代が少しは高くなっても安心なエネルギーを開発してほしいです。お金持ちの日本だから、
復興と安全にはいっぱい予算を使いましょう。

国はけちるところはいっぱいけちって使うところはたくさん使う。今まさにそのときですね。国会議員の給与も減らすんですって。

これまで儲かってた日本の大企業は今こそ復興支援をいっぱいしてほしいです。

郡山でこの地震にあった藍木野の若い二人も何か役に立ちたいと、、。微力ですが少しずつ藍木野も
できることから、、。

節電はこまめに電気を切ること。厚着して暖房を使わない。
電気はいっぱいつけなくて手元だけ。等々。皆さんはどうされてますか?

早朝出勤して、明るい時間だけ仕事する会社も増えているとか。

みんなで節電して、安全なエネルギーを開発して。世界中から、原子力がなくなると嬉しいです。
四十何年前若い時に原船反対、原子力反対で頑張って敗れ、そしていつの間にか、今の高度成長した生活に甘んじていた自分を思うと、人間は弱いなーと。

今回、避難してきた何人かの若者たちと出会い、今からは、こんな若い世代に頼ろうと思いました。出会った若者たちは頼もしいひとばかり。

そして、私はその応援をし、フォローしたいです。

                     取り急ぎ     思うままに。
[PR]

by akino-yoshida | 2011-03-31 18:48 | よしだの日記  

不要な絵本お持ちでしょうか?

 避難所の子供たちのために、とても怖い思いが忘れられない子供たちのために絵本を送る運動が立ち上がったそうです。

 詳しくは内田麟太郎さんのホームページに紹介されています。リンクのところからお入りください。
[PR]

by akino-yoshida | 2011-03-30 16:51 | よしだの日記  

仙台のtさんへ

  昨日はうれしいお電話ありがとうございました。
とっても心配していました。

  お元気な声でのー品物つきましたよーと。
特別にデパートさんのご厚意でご注文の品がお手元にお届けできて、それより、何よりご無事で、うれしいです。

  ご自宅の周りは本当に戦場のようですよとのこと。

何かできることありますか?
  もう仙台には荷物は届くようになったのでしょうか?

  私たちにできることがあったら連絡くださいね。
[PR]

by akino-yoshida | 2011-03-30 16:45 | よしだの日記  

少しは疲れがとれましたか?

Kさんたちへ。
震災後やっと連絡取れたときはホッとしました。
貴方のそばにいつも若い人達がー。

少しでもお役にたちたいと日本中のいや世界中の人が思うています。

私も少しはお役にたててうれしいです。
少し疲れがとれましたか。
明日はまた自宅に戻る皆さん、頑張って。



追伸
 kさんたちは無事に自宅に戻れたそうです。
 ガソリンや灯油はまだ入ってこないそうですが、少し走ると少しは買えるそうです。
 避難していた人たちも少しずつ戻って、原子炉は心配だけど、老若男女助け合って、自分たちの町 で頑張ろ う と、、。
 また心配になったら、疲れ果てる前にうちへどうぞ休みに来てください。


 
[PR]

by akino-yoshida | 2011-03-27 22:20 | 携帯投稿  

今日から郡山うすい一階にて

c0102727_18602.jpg

今年は
思ったより寒くないです。しかし地元のかたたちは又さむさが戻ったのですよと。
展示会のお隣りは凜さんです。会津若松のかたで更紗の帯や着物など素敵な作品が並んでいます。
わたしは今日一日でこのところ逞しくなった新納をおいてかえります。金曜日からは福岡から松村が駆け付けます。
福島の皆様よろしくお願いします。
[PR]

by akino-yoshida | 2011-03-09 18:06 | 携帯投稿  

久しぶりのお休みに恒例の

c0102727_20192580.jpg

c0102727_20192595.jpg

なんだかんだと一月一日から二ヶ月ばかりお休みなくー。
今日は久しぶりの日曜日。
朝から掃除、洗濯お買い物、そしてお料理を。

絣のブラウス三枚、リバーシブルバンツ、そしてこれから大活躍のおりたて文人のコートを。全部でごまいです。
洗濯機で手洗いにして、少し洗剤を入れて。
脱水は一分にしました。

午前中ベランダで午後から室内ぼしにしましたが皆さんは陰干しにしてください。私はアイロンはかけません。

お野菜は五種類を軽くゆでて。
明日は根菜類でスーブを作りましょう。
しばらく居候さんがいないので自分で料理しなくてはいけません。

最後に大好きな菜の花のお浸しを作って、頂きまーす。

美味しかったです。

これからやっとのんびりです。
[PR]

by akino-yoshida | 2011-03-06 20:19 | 携帯投稿  

内田麟太郎さんの詩の朗読

c0102727_11554220.jpg

久しぶりに内田麟太郎さんにお会いしてきました。
40年ぶりに詩の朗読会を開催したそうです。
彼らしく、言葉遊びの中に懐かしさと、何物にも囚われない信念を感じました。小さいライブハウスにお客様いっぱい。
帰りにともだちやの絵本に楽しいサインいただきました。
若い女性がサイン会たくさん並んでました。大事そうに絵本抱えて。
麟太郎さんたくさんサイン有難うございます。
元気でお仕事してくださいね。
[PR]

by akino-yoshida | 2011-03-06 11:55 | 携帯投稿  

銀座ラプソディ

c0102727_21373554.jpg

多分そんな歌です。

銀座松坂屋に所用があり出掛けました。

銀座の歩行者天国は賑やか。

五十年前の懐かしいスタイルで歌ってるのはなんと若者たち。

それをじっと聞いてるのは六十代七十代の昔の若者たち。

どのかおも幸せそう。
私も一緒に歌ってしまいました。
[PR]

by akino-yoshida | 2011-03-05 21:37 | 携帯投稿  

春の芽吹き

c0102727_21285943.jpg

c0102727_21285961.jpg

富士山は雪をすっぽり被ってますがベランダのブルーベリーの新芽は大きく膨らんでます。
[PR]

by akino-yoshida | 2011-03-05 21:28 | 携帯投稿