<   2017年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

軽井沢大坂や家具店心衣展に、私達も!

c0102727_648233.jpg


七月六日から、七月いっぱい、藍木野心衣展が開催されます。六日午後から七日に新納と私吉田も、軽井沢にてお客様をお迎えしたいとおもいます。
お天気良いといいな〜。緑が心地よい軽井沢に、皆様もいらっしゃいませんか?
今回は、新幹線つき宿泊の旅をインターネットで探しました。交通費に少しだけプラスで格安となりました、

軽井沢の散策と、お食事も楽しみです。もちろん、いつも藍木野の衣達をお客様に紹介してくださっている、大坂や家具店のスタッフの皆さんにお会いするのも、。




久留米絣工房藍木野 吉田秀子
ホームページはこちら、
http://www.kobo-akin.com/
[PR]

by akino-yoshida | 2017-06-30 06:48 | 携帯投稿  

近江上布と、ちく仙江戸染心衣展

c0102727_11101319.jpg


昨日から、日本橋三越新館八階にて、
藍木野の心衣展がはじまりました。
都内デパートでの心衣展は、初めてです。中村と、酒井がお待ちしています。これからの暑い季節に向けて涼しい麻と、ちく仙さんの綿江戸染は、いかがですか?花火大会に、海や船旅に
とても涼しいです。
また、心衣ホームページの、ショッピングの品、久しぶりに、更新しました。こちらもお楽しみください。

久留米絣工房藍木野 吉田秀子
ホームページはこちら、
http://www.kobo-akin.com/
[PR]

by akino-yoshida | 2017-06-29 11:10 | 携帯投稿  

お久しぶり30年振りに

c0102727_10153448.jpg


世田谷のH小学校の時の教え子二人が、訪ねてきてくれました。一人は、30年振りに。
40歳過ぎの今、私と同じく母親の介護
をしてると。
自分の経験と重ね合わせて、、。
少しでも、彼女の気持ちが安らいだ時であったら、嬉しいです。
介護に疲れたらまた、訪ねて来てねと、。にっこりした昔の様な可愛いTさんと何度も手を振りました。


久留米絣工房藍木野 吉田秀子
ホームページはこちら、
http://www.kobo-akin.com/
[PR]

by akino-yoshida | 2017-06-26 10:15 | 携帯投稿  

飯坂温泉中村や

c0102727_17585511.jpg


有形文化財飯坂温泉中村やを訪ねました。中村やの一画で木ららという骨董と古布の洋服のお店をしている井上さんに会いに。
中村やの女将さんが、江戸時代、明治大正時代の旅館の建物を案内してくださいました。震災で、かなりの打撃を受けた後の対策も素晴らしかったです。
何事も大変大変と思わず、淡々と、一日一日を大切に送れることが幸せと、お話される女将さんは、私と同級生の73歳。
女将さん、木ららの井上さん、素敵な
出逢いでした。
お世話になりました。またの再会を願って。

久留米絣工房藍木野 吉田秀子
ホームページはこちら、
http://www.kobo-akin.com/
[PR]

by akino-yoshida | 2017-06-22 17:58 | 携帯投稿  

急遽飯坂温泉へ

c0102727_1041220.jpg


うすい展示会は、中村さんと、寺島さんに任せて、わたしは、急遽飯坂温泉にむかっています。福島駅で一時間の待ち時間がありますが、飯坂線にのるのが楽しみです。

久留米絣工房藍木野 吉田秀子
ホームページはこちら、
http://www.kobo-akin.com/
[PR]

by akino-yoshida | 2017-06-22 10:04 | 携帯投稿  

郡山うすい一階にて藍木野展

c0102727_18323958.jpg


今日、明日と、スタッフ中村と二人郡山にきています。
いつも、寺島さんが、一人で頑張ってくれてるので、今回はちょっと応援に。
素敵にディスプレイしてあり、いつも通り穏やかな寺島さんです。
郡山の町も雨です。
久留米市と姉妹都市の郡山。
何処か久留米の町と似ています。
ホッとする町。美味しい食事も楽しみです。
久留米出身の中村、始めて郡山にきたそうです。

久留米絣工房藍木野 吉田秀子
ホームページはこちら、
http://www.kobo-akin.com/
[PR]

by akino-yoshida | 2017-06-21 18:32 | 携帯投稿  

いらっしゃいませ。鶴屋へようこそ。

c0102727_207611.jpg


私は十数年ぶりに、熊本鶴屋を訪れました。昨日から、来週月曜日まで、鶴屋五階にて、藍木野展。永野がお待ちしております。
結構広いコーナーに、永野が素敵にディスプレイ。藍のブルーや白絣が爽やかでお客様からも、素敵ですねと声かけられました。
藍木野の事は、雑誌などで、見てましたの声も。
地震災害から、一年と少したちましたが、熊本鶴屋は、たくさんのお客様で賑わっています。
皆様どうぞ、ゆっくり、絣の世界をお楽しみください。


久留米絣工房藍木野 吉田秀子
ホームページはこちら、
http://www.kobo-akin.com/
[PR]

by akino-yoshida | 2017-06-15 20:07 | 携帯投稿