思うこと

c0102727_1113406.jpg 一年がたちました。
何が起こったのか、何からしたらいいのか、やっと会社に戻ったら、部屋いっぱいに大きなガラスの破片が散らばっていてそれを片つけるのに必死でした。
家に戻ってテレビをつけて初めてことの重大さを知りました。

 そのときを、郡山で迎えたスタッフ二人が帰路を絶たれました。
三日後に二人の元気な顔を見るまでは、どうして過ごしたのか、テレビとパソコンをつけっぱなしにして情報集めに必死でした。
 あの日に南の九州でかわいい甥も亡くしました。
もう一年もたったのですね。

 藍木野も私個人も、被災された方々に少しでも役に立ちたいと思っています。でも、何をどうやって力になれるのか、迷いながらです。もしかしたらかえって迷惑かけているのかもしれないなと迷うこともありますが、、。

 一度は震災で、中止になった盛岡川特デパートから、お客様から藍木野の衣を見たいですの声がありますからと、急遽、昨年五月に藍木野展が開かれました。
 今年も、いつもどうり三月末から、藍木野展を開催します。
 いわきのギャラリーカルさんでも四月に。カルさん、皆さんお元気でしょうか?カルさんのカレー楽しみです。
 そして、昨年、震災で開催途中、中止になった郡山うすいでもこの夏藍木野展が予定されています。

 今日は、天気がまずまずなので浴衣を洗いました。
浴衣を送ってくださった友達、久留米の方々ありがとうございます。一二枚、といてみましょう。被災者の方が、布ぞうりを作りやすいように、頑張ってときましょう。
何も手につかなかった被災者の方のなかで、手を動かしていると心落ち着くからと、手仕事をはじめられたそうです。そしてその輪が少しずつ広がっているそうです。
 喜んでくださるといいな?
私は、手を動かしながら、命を落とされた皆さんのご冥福を祈りましょう。c0102727_1113581.jpg

by akino-yoshida | 2012-03-11 11:15 | よしだの日記  

<< 故郷大牟田で、藍木野展決まりました。 梅の里おおやま >>