絣文様

古布no4亀甲赤入り80立
c0102727_8321555.jpg

no3の亀甲
の中心に朱を
入れた珍しい
物です。







 この反物は、スタッフの筑後地方の親族の方に戴きました。
亀甲は男性のよそ行きの着物や、着物のアンサンブルとして着る方が多かったようですが、朱入りは主に女性のよそ行きの着物としてが多かったようです。
 ちなみに、藍木野では、この反物は、どんな、御呼ばれにも着ていただけるように、テーラードのきちんとしたダブル打ち合わせのワンピースに仕立てました。高級感漂う一品に仕上がりました。
[PR]

by akino-yoshida | 2006-12-23 08:43 | 絣文様  

<< 絣文様 絣文様 >>