2006年 12月 22日 ( 1 )

 

絣文様

古布 no3亀甲80立
c0102727_1952487.jpg
亀甲柄は久留米絣だけでなく、紬
でも、良く織られている広く知られて
いる柄です。
 六角形が連なった細やかな柄で、
小さいほど織り立ても織りも大変で
貴重のものになります。
 久留米絣では先代の人間国宝の森山虎雄さんの作100立を見ていますが100立ともなれ細い糸なので、絹のような感触で、触ってとろけるようです。
 絹の紬では、120立のものも存在します。
 綿で120立はまだわたしは見たことがありません。


 蚊絣もいいですが、亀甲は少しグレーかかっていて艶があり
着る人を上品にします。私は亀甲が大好きです。

 写真をいじっていて、変になりました。又いつか撮りなおします。
ごめんなさい。
[PR]

by akino-yoshida | 2006-12-22 20:07 | 絣文様